任意整理 車 ローン

任意整理をすることでローンは

車にはお金がかかる

 

すでに車の購入をローンでしている人も多いでしょう。現在返済中の人でもローンの返済を継続しながら任意整理で債務を圧縮し、借金返済の負担を減らすことは十分可能です。

 

つまり自動車ローン以外の債務を整理して、ローンはそのまま返済を続けることができます。

 

 

ただ、自動車ローンを債務整理後、個人で借りようとする場合は注意が必要でしょう。

 

このような場合利用する金融機関、信販会社などにより違いがありますが、一般的には任意整理した後5年から7年間は自動車、住宅などの各種ローン、クレジットの利用ができなくなります。

 

借金地獄から逃れよう

 

自動車ローンの支払額は結構多額になるものですが、ドレスアップなどのためにクレジットカードの支払がきつくなっている人も少なくないでしょう。

 

そんな人にとって、毎月の支払額を何とかしたいと言うのは切実な思いのはずです。

 

しかし、借金返済だけのために働く生活から自分を再生する方法があります。任意整理と呼ばれる債務整理です。

 

多重債務は苦しい

毎月のように借金返済に追われる生活が続くと気分が滅入ります。せっかく購入した自動車も自分の悩みの種となってしまってはつまらないでしょう。

 

そんな生活から自分を脱出させるためには借金を整理するしかありません。しかし、そんな都合のいい方法はあるのでしょうか。

 

そんな生活から逃れる方法があります

 

その方法として挙げられるのが先ほど述べた任意整理です。弁護士に相談をして、信販会社などと交渉することで債務を圧縮させます。

 

大抵の場合、利息を棒引きにして元本だけ返済する和解を成立させますから、返済額は激減します。週末のドライブも楽しくなりますよ。

 

自動車は手放せない

 

ローンまで支払えない

 

自動車が生活必需品という人は少なくありません。自分の数少ない楽しみという人も多いでしょう。

 

そんな人にとって、任意整理をすることで自動車を手放すことは絶対に受け入れられないでしょう。

 

 

しかし、任意整理であれば自動車を手放す必要はありません。自動車ローンも今まで通り返済を続けることができます。

 

ローン返済が継続すればOK

 

自動車ローンの契約は一度成立すると返済が滞らない限り、自動車を取られることはありません。

 

つまり、自動車ローン以外のローンを任意整理の対象とすればいいのです、

 

 

任意整理は文字通り「任意」にする債務整理です。

 

つまり、クレジットカードに対する任意整理をしても全く問題になりません。

 

 

多重債務の方はいくつもの信販会社などに毎月返済をしているでしょう。

 

債務整理を得意とする弁護士は、その中から任意整理対象にする相手を選択してくれます。

 

契約解除の心配はありません

 

自動車ローンだけを残すことができれば、自動車を維持したまま多重債務を解消することができます。

 

自動車ローンに限りませんが、任意整理のメリットはこのように「選択」できる点だと言われることが多いです。

 

契約解除をされることはないので安心して任意整理の相談ができます。

 

将来の借入は制限あり

 

お金は借りられる?借りられない?

 

ただ、いったん任意整理をすると将来の借入は制限されます。

 

これは、任意整理をすると信用情報機関に事故情報として登録をされるためで、この情報は最低5年間消えません。

 

その間、自動車ローンはもちろんのこと、クレジットカードやカードローンの申込もできません。

 

もし、申込をしても審査は問答無用で落とされます。

 

5年間待ちましょう

 

つまり、5年間は自動車ローンの申込ができないのです。

 

そのため、任意整理後に自動車を購入する際には現金支払の必要があります。

 

多重債務の状態で自動車ローンの申込をしても審査には通りにくいでしょうから、早めに任意整理をして5年間待つのがベストの選択と言えそうです。

 

 

任意整理の相談は債務整理を得意とする弁護士に依頼するのがベストです。WEBで探せばすぐ見つけることができるでしょう。

 

販売会社によってはOKの事も

 

ただ、自動車販売店によっては自社独自のローンを設定してくれることがあります。

 

信販会社のローンは信用情報機関に照会をするため契約出来なくても、店舗独自のローンであればOKの事が少なくありません。

 

このようなローンを持っている販売店は多くありませんが、債務整理中の方も自動車ローンを利用できると好評です。

 

弁護士への相談が確実

 

専門家に手続きは任せて

 

このように自動車ローンを利用中でも任意整理は可能です。

 

また、将来に自動車ローンを利用したいなら、早めに任意整理を決断することで事故情報が削除する時期を早めることができます。

 

 

先ほど述べた通り、債務整理を相談する相手は専門の弁護士が一番です。将来の事を考えれば、業界事情に詳しい人の方が有利のことは当然でしょう。

 

素人判断は危険

 

弁護士費用が高いからと裁判所で自己破産の手続きをしてしまう人もいますが、非常に危険です。

 

この場合、自動車は取り上げられますし、官報に掲載されてヤミ金や詐欺師のターゲットにされます。

 

 

プロの弁護士であれば、自己判断の自己破産がいかに危険かはよく知っています。

 

そんなことをしなくても任意整理で誰にも知られずコッソリと債務圧縮ができるのです。

 

プロの敷居は低い

 

任意整理を得意とする弁護士は、最初の相談料が無料です。

 

弁護士費用も分割払いができる場合がほとんどで、毎月の返済額が少なくなれば無理なく支払うことができます。プロの敷居は低いので、早めの相談をお勧めします。

 

 

自動車ローンは毎月の負担が大きく、多重債務を招きがちです。

 

毎月の返済が苦しければ、一度専門の弁護士に相談をして、無理のない任意整理を検討することがお勧めです。

 

プロの弁護士は多くの事例を取り扱っているので、ベストの選択を導き出してくれます。

 

最初の相談料は無料ですから、ネットなどで探してみてはいかがでしょうか。

 

名前を記入する必要がない簡単無料メール相談
匿名・無料で手軽にできる無料減額診断。24時間いつでも受け付けていて自分に最適な解決法をアドバイスしてもらえます。あなたの借金をどれだけ減らせるかを匿名・完全無料で診断できます。

●匿名・完全無料で診断できます

匿名無料メール診断

 

ヤミ金の被害にあっている方へ
取り立てに行くと脅されたり、返済したはずが入金してないと難癖をつけたりする業者は闇金融。ヤミ金被害はヤミ金被害救済を行っている事務所に相談されるのがおすすめです。メールの無料相談ができますから、現状を伝えてください。

●ヤミ金相談実績ならトップクラスで全国対応

闇金無料相談バナー

借金返済に困ったときの対策が分かるトップページへ戻る借金を返せない時はこちらのトップページをご確認ください。あなたの借金返済状況に応じてケースバイケースでの返し方、どうしても返せないまま滞納している時にすべき対策を紹介しています。